富山城南病院(富山県富山市)が開院

2024年3月3日、医療法人社団 城南会様の「富山城南病院」が開院しました。

城南会様は、設立から40年以上にわたり、高齢者患者への医療、看護、介護のさきがけとして事業を続けてこられましたが、2024年3月、各種関連施設を再編し、「富山城南病院」、「富山城南病院介護医療院」、「城南通所リハビリセンター」として新たなスタートを切りました。
本事業において当社は、設計・施工を担い、予定通り18か月の工期でお引渡しできました。建物は鉄骨造4階建て、延床面積約9,300㎡。一般内科・歯科の診療、人工透析(外来、入院)、リハビリテーション、入院ベッド220床を備え、医療・介護と生活支援を一体的に提供する長期療養病院となります。
インテリアは、各部門ごとの特徴を分けつつ、木目調をアクセントとした温かみのある雰囲気作りを実現しました。また、広く取られた透析室は見通しが効き、外光を多く取り入れた明るい空間となり、さらに調光調色が可能な間接照明によりリラックスできるよう配慮しています。なお、屋上にも屋外リハスペースを配置し、遠方に立山連峰も一望できる開放的なエリアとなっています。

本施設が、地域の高齢者のみなさまが、安心して長期間暮らせる新たな医療、介護の拠点となっていくことをご祈念いたします。

富山城南病院(全景)
総合案内1F総合案内 1F待合1F外来待合
1床室1床室 4床室
スタッフステーション3Fスタッフステーション 2F人工透析
4Fリハビリ室 屋上リハスペース